オイル交換

午前中、ワゴンR 二世のオイル交換へ

ワゴンR 二世に替えてから初めてだったので

あちこち言われるだろうなあと思ってはいたが

やっぱり言われた

タイヤとバッテリー

どちらも忽ちに、ではないものの

ある程度で替えないわけにもいかない

バッテリーはお安いのが 3千円台のものからで

お次は 8千円台

タイヤは・・結構ねえ

まあ、次回以降ですかね

 

車もそろそろさ

タイヤの無い方向になっていかないかね

ドラゴンボールのみたいに

まあそうなったらそうなったで

元々のお値段がお高くなりそうな気がせんでもないですが  笑

 

 

 

広告を非表示にする

リアワイパーのゴム交換

リアワイパーのゴムを交換する為

久方振りにカー用品店へ

滅多と行かないんだよねー

 

店内に入り

ワイパーゴムと序でにルームミラーを買う

ワゴンR 二世のリアワイパーのゴムは 30cm

両方で2000円ちょっと

 

どちらも駐車場でさっさと装着

こうしてみると、本当に

ワイパーゴムの交換くらいで工賃とか払ってられませんよねえ

つか、リアのワイパーなんて滅多と使わないしの

 

 

お盆に寄った日帰り温泉での話

 

受付けの子が可愛い

少し見惚れるくらいに顔を見る

客商売での慣れもあるのだろうが

嫌な風には思われていない感じだったので

暫し見惚れた様にその子の顔を見続ける

似ているというわけではないが顔の雰囲気が

寺田千穂さんのようなタイプで

犬顔系の可愛らしさ

 

 

風呂から上がる

まだ暑いので、上はタンクトップ

受付けに行くと先程の子が一人で

少し緊張した様な面持ちで

俯き加減にしている

 

 

支払いを済ませながら

再び見惚れるかの様に顔を見る

そして身体の方にも視線を移す

相手はこちらの視線を意識しているようだが

拒む気配は少しも感じられない

 

「 350円のお戻しです。ありがとうございました。」

京風のやわらかな言いまわしに愛らしい彼女の声が合っていて

とてもかわいらしい

お釣りを受け取りながら軽く頭を下げる

ここで初めて、彼女から視線を外す

 

すると彼女の方から、

先程の 「 ありがとうございました。」 と頭を下げたままの目線で

こちらの 腕、胸板へ  と快い艶っぽい視線

―  見遣るスピードや時間、想いの強さ、間 がとても艶っぽい視線  ―

を感じる

 

車に戻り

「 ああ、これが 粋 というものか 」 と感ずる

自分で自分のことを 粋 だな と、思うのは

確か初めてのことではなかっただろうか

 

互いが、男女のことのみではない

生きていく中での様々なことを、ある深さで知って

反する様々のもの、想い、状況の中で

互いの艶を心地の好いヴァランス加減の一点に一にする

控え目だが溢れる水際の強さを失わず

健やかだが深い悦びを求める想いを互いに微かに意識しあい

 

 

よくあること、ではあるのだが

同じに見えてもその中は

斯様にも異なる

 

刹那の恋心、ではあるのだが

大人の恋心

 

 

 

広告を非表示にする

赤とんぼ

 

 

 

                           夏

                      白    空

                      波    に

                      逃

                 赤    げ

                 と    る

                 ん

                 ぼ

広告を非表示にする

帰岡

不図、目覚めると

朝 ?

時計を見ると 6時半頃

途中何度か目覚めたとはいえ

6時間半程も寝ていたのか

車の中で

シートを倒しただけなのに

よっぽど疲れててんなあ >> 俺

ちな、脹脛から下が日焼けで軽い火傷気味で熱を帯びています  笑

水脹れも出来てるし   笑

一昨日は湯に浸けるとあまりにも痛む為

足の入浴は断念したくらいだものなあ

水脹れも出来るわな

先週の睡眠不足、暑さ疲れ、仕事での扱き使われ疲れ

ヒスイ探しでの歩き疲れ、下肢の過剰な日焼け etc.etc.・・・

そら疲れも溜まりますわ

 

さてと・・・斯様に疲れてはいるのだが・・・

・・・しかしながら朝の渋滞に巻き込まれるのも嫌なので

直ぐに出立することに

 

7時半過ぎ、無事に家着

うーむ翡翠拾い以外は

グーダグダーのダーラダラーな旅やったけど

ヒスイも拾えたし、満足な旅で御座いました !

 

 

 

 

広告を非表示にする

西へ

朝、車の中での仮眠から目覚める

京都まで戻っておきたかったけど

結局昨晩は福井県迄しか戻れなかった

 

のむびりと、出発

本日も休憩多目でだらだらと

 

京都で一箇所寄りたいお店があったので寄ったのだが

微妙~に渋滞

そらそーだ、お盆休みだもんねえ

お店の場所も、下調べが不十分であった為直ぐには分からず

予想以上に時間を食べちゃう

 

そのまま神戸を抜けて帰ることに

これがそもそもの間違い

つか

 

お盆休みだって言ってるだろ >> 俺   苦笑

 

軽い事故渋滞などを 2つ 3つ程絡めて

またもや結構な時間を食べちまう

 

加古川天然温泉 ぷくぷくの湯さんでひとっ風呂

さっぱりしたー !

 

のむびりと西へ

本日は赤穂迄

帰り着けなかった  笑

 

 

 

広告を非表示にする

翡翠拾い 6回目 ! - 2

途中何度か目覚めたものの

6,7時間は寝たのかな

5時過ぎに起床

改めて見回すと、仮眠の人が多い

15人前後 ?

去年の 11月に仮眠で泊め頂いたときには

初日、二日目がオイラ一人のし

最終日だけもう一人若いあーさんがいただけだったので

人数の多さに少々吃驚

 

7時頃、開始

T 川河口から東手

このポイントは初

河口が海に対して斜めに切り込んでいるので

ちょっと複雑な流れ

 

2時間半程探すも 0かな~

緑の石英の綺麗なのんはゲットしたけど

 

場所を変更。押上へ

海水浴の方々が結構いらっしゃるので

邪魔にならないように探す

豆  というよりも  ミニミニなのを拾う

全部ではないけど、多分ヒスイも入ってる

こちらでも 2時間半程

 

FMMへ

ちびっ子やお母様方に紛れて順番待ちの椅子に座る

 

順番待ちの途中

爺さまとおばあちゃまのグループが

オイラの石を見て

お ! これは翡翠っぽい石だなー !  、と

自分の拾ってきた石を期待と不安で一生懸命に見ていた

周りのちびっ子達が一斉にオイラの石に注目する

なんや、メタメタプレッサーを感じるわ orz

この 10個の中にヒスイがなかったら、どうすんねん  笑

 

順番が来て、鑑別をして頂く

鮮やかに鑑別が進む

ヴェテランの学芸員さん

豊富な鑑別経験に因る頭の中のデータベースと

さっ  と、照らし合わせながら

経験に裏打ちされた豊かな知識で手際良く鑑別をして下さる

どんなことでもそうではあるが

あるレヴェルに達しておられる方、というのは見応えがあります

 

結果

ぢゃーん

ヒスイ

 

 

6個――――――――――――――――――――――――― !!!!!!

 

 

よっしゃ !

 

内訳は I のものが 1

押上のミニミニが 4つ

それから一度家に持ち帰ったけど

う~む・・怪しいと持ってきたものが 1つ

 

残りの 3つは石英 ( だが、美しい !! ) と軟玉 ( 角閃石 ) でした

但しこの軟玉は  硬玉 + 軟玉  で軟玉の方の割合が多いので

軟玉とのことで

広い意味ではヒスイですとのこと

( 日本ではキチッと分けますが、中国など、国によっては

   軟玉もヒスイとして扱われるというお話です )

 

学芸員さんいつもありがとうございます

 

ミュージアムショップでヒスイのストラップを一つ頂き

FMM をお暇す

このまま糸魚川を離れ、富山か石川へ向かう心算だったのだけれど

先程の鑑別の折に、学芸員さんが教えて下さった話が思い出される

一週間ほど前に透明感のある美しい淡い緑色の翡翠

しかも大きさ ( 学芸員さんが手で示された大きさ ) が

20cm 弱くらいの翡翠

鑑別に持って来られた方がいらっしゃいました、というお話で

河原で拾われた、というお話が・・・

 

 

つーこって

 

 

河原テヴーすることに   笑

 

欲深過ぎ   笑

 

 

小雨が降りそぼる中、100均の合羽を羽織り

姫川河口に降り立つ

さて・・と

 

・・・・

 

探すポイントが分からん orz

広過ぎてどこを如何探したらよいのやら

さっぱり分からんとです  orz orz orz

大体風化したヒスイとか  orz orz orz orz

 

まあ、わからんものどもとっちめちんで

適当に河原を散策

これ、翡翠ぢゃね ? という様な

でっかい緑色の石を見たりしながら

見つけられたら、ラッキー くらいなテンションで探す

 

途中、大き目の石の影に

綺麗な緑色の石を発見

重さもそこそこな感じ

期待。

次に来た時に見てもらおうかしらん

 

1時間程探し、切り上げる

まるたん坊さんにてひとっ風呂

そのまま西へと向かう

 

f:id:hirunesai:20170820225822j:plain

 

上段左端 今回拾った 5つのヒスイ

上段左から 2番目 以前に拾っていて今回ヒスイのお墨付きを頂いた子

上段左から 3番目 硬玉を含む軟玉

上段右端 鑑別はして頂いていないけど多分石英。今回拾った子

下段左端 今回拾った石英

下段左から 2番目 石英。お盆の一週間程前に~というのがこんな感じの

         ヒスイだったそうです。羨まし過ぎ

下段左から 3番目 下段左端の石英の内の一つ。水に濡らすと

         可也の透明感

下段右端 河原デヴーのもの。結構期待している

 

上段左端の今回拾ったヒスイの中でもミニミニヒスイは

周りで結構拾っている人がいる中で拾ったもの

ミニミニでもヒスイはヒスイ

 

 

 

 

広告を非表示にする