メモ

今の文化

嘗て日本の文化は 日本の自然の中にあり 日本の自然に育まれてきた また アイヌの文化もその自然の中にあり その自然の中で営まれ育まれてきた 様々な自然の中で 様々な人間の文化が育まれ営まれてきた では 今の文化とは何なのだ 自然との距離を取り過ぎた …

和人の神とアイヌのカムイの違う所

以前に、アイヌのカムイ ( = 神 ) への感覚や距離感が ( アイヌから見ての ) 私達和人のそれとは違う、というようなことを書いたが 「 ゴールデンカムイ 」 第 109話 カムイノミ ( 週刊ヤングジャンプ NO. 14掲載 ) を読んで、なんとはなくだけど、少しその…

実在

昨日、所用で運転をしている時に シュレーディンガーの猫とか パラレルワールドとかの 難しい というよりも よぉ 分からんちん な話を ちょっとだけ考えかけて 不図 思った 実在する って結局何なん ??? ・・・・ 今 現在の自分の感覚しかないよね 今、自分…

禁糖終了

禁糖終了 今回は 10日ばかし まず朝食に玄米、漬物の柚子白菜 それと食後のインスタントコーシー 昼食は食べる時間がなくて缶ジュース ( 清涼飲料水 ) 仕事帰りにおにぎり 2つ ( 肉巻き、炙りたらこ ) 夕食におにぎり ( まぐろ ) 、石窯バゲット、チーズ、と…

骨で動くというのはこういうこと ?

何年前のことだったか 夢であったのか、寝惚けていたのか 霊であったと言ってもよいのか 分からぬが 所謂、霊的な体験の様なものをしたことがある 夜中に目が覚めた 目が覚めたのか、目が覚めた夢であったのか 分からない 女の声で、ぁ---- と聞こえる …

重さで持つ

自作の重た手抹茶碗を持っていて 重さで持つ、ということを実感した

〝 それ 〟

以前、陶芸体験をしていたときに 無心といったらいいのかな、そんな状態になったことがある 先生は席を外されていて、一人で自由に 手捻りで作らせてもらっていた時のことで かなり夢中で作っていたのだろう その時の話 自分がつい今し方、無心 “ だった ” …

射る

射る、ということが 的を射るということではなく 自分を射る、のだということならば 怒る、ということは・・・

風邪

お食事中の方は失礼。 先週の日曜日 ( 15日 ) 久方振りに戻した 悪いものでも食べて中ったのか、風邪なのか 医者には掛かっていないので分からないが 晩飯後暫くに気分が悪くなってきて 吐き気、節々の痛み、呼吸が荒くなり横になっていてもしんどい そんな…

大まとめ 1/21

16年は 3回だけ・・・ 10年目にして初めて月に一回ペースを下回る 笑 大まとめ 17年 1/21 北海道 アトリエ陶 北のクラフト新工房 青森 板柳ふるさとセンター 板柳焼 津軽ねぷた村 ( 津軽焼 ) 岩手 孤松窯 粉香木窯 秋田 楢岡陶苑 宮城 三輪田窯 平清水 青龍…

鼬に

鼬に、あんたの屁ぇは臭い と怒ってみても 詮無きこと だってその人は、鼬 なんだもの 酷くなると罰すら与えられなくなる 罰を与えられるのは、まだましなのかも なるほど

もの

人と人との関係性の中で 各々のキャラクターが決まるのであれば 人と物との関係性の中でも 同じことが言えるのではないか、と考えた が、ものが見える、ということとはかけ離れ過ぎている気がする もの

触れる

指先ではなく 重心で触れてみる

その人にとっての森羅万象

岡潔先生の 「 春風夏雨 」より引用 現代は他人の短所はわかっても長所はなかなかわからない、 そんな風潮が支配している時代なのだから、 学問の良さ、芸術の良さもなかなかわからない。 - 中略 - 教育というものは、ものの良さが本当にわかるようにする…

重心を

重心を割ってみた 好い感じではあるけど 如何せん感覚的なことやから 継続が難しいっす まず重心を捉まえないと

重心

道具や素材の重さを感じるには 力みがあってはいけない 自分の重心を感じるのも同じことだ、と 昨日やっと気が付いた

何十年か前の日本にはあったもの

白洲正子さんの「 縁あって 」 という御本を過日拝読したその中の、思うこと という章に職人、と題したお話を書かれている 鈴木嘉右衛門といわれる畳職人さんのお話なのだが鈴木さんが二十一になるりっぱな息子さんを連れて来られた折にこんなことを仰られた…

見る見える

見る、見えるということは身心の状態の影響が凄く大きい

感触

心の感触その場所は拘らずに

太陽凄過ぎ

暑い梅雨が明けた途端に情け容赦のない暑さ 運転しながら暑いわあ・・30℃超えるとなあ・・この、射抜く様な日射し・・・・・・30℃・・・30℃・・・・・ここいら一帯を30℃以上にしようと思ったら一体どのくらいのエネルギーが要んねやろぉ・・・太陽凄過ぎ

大量生産品の中で育てば

大量生産品の中で育った人間は大量生産品にすら及ばなくなる可能性がある大量生産品は、型としての道具には成り得ないから

部屋のお片づけ

昨日のレッドライオライト行き方知れず事件の流れで少し部屋を片す石油ファンヒーターをしまい、焼き物も少し整理ちっとは片付いたかな後は棚を 2つ 3つ作って、現在ある棚 2つに手を加える予定まあいつのことやらやけどそれから、片付けの途中で 3月に漆を…

紋様

4,5日前、天珠のことを思い出していて不意に思ったのだけども縄文の火炎土器の紋様にも本当は意味があり願いが込められているのかもしれない

呵呵

独り善がりであれ義や善、公や仁を考えると何故、生き辛くなるのか ? まあ、生き辛くならないのなら皆、義や善、公や仁に生きるわなその方が 楽だもんね 斯様に人間とは 汚く狡く浅ましいそして恐ろしいほどに脆く、恐ろしいほどに弱い 呵呵 主水 忘年会の幹…

禁糖終了です

今日の19時で禁糖終了10日間早速に食事を普段のもの = 弁当惣菜の見切り品に戻してみるお寿し、チキン南蛮、お好み焼き、フランクフルトそれから乳酸飲料系の清涼飲料水と洋菓子 ( 生クリームとメロンのもの ) & 食後のインスタントコーシー むしゃむしゃむ…

日曜日

出かける準備の為部屋を出ると宅配便 !先月頂戴した福森雅武先生の粉引盃 鹿の子の桐箱 !有難く頂戴致しました。 散髪へ。3ヶ月振りすっきり短めに切って貰いました折角なのでネックレス用のチェーンを売っているお店などを教えて頂く ドリームの岡山本店さ…

縄文

縄文人にとっての火、とはどのくらいに凄いものだったのか ?

お酢

禁糖に入ると調味料にも気を遣わなければいけないそういえば、酢がないなってたなあ と、思い出し純玄米酢を購入原材料は玄米のみ 帰宅後、不図そういえばお酢ってアルコール分はどうなんだっけ ?調べてみると原材料にアルコールがあるかないかは関係なく約 …

禁糖入り

玄米を買い出しに行きコーヒーやお茶を飲みお菓子類も食べて片す本日19時より禁糖開始今年はちょっと遅目の禁糖目標は 1週間くらいかな

円空さん作十一面観音立像 !

( 昨日の 5月 1日の続き ) 彦根を出て、次の目的地へ12時半過ぎに到着予約した時間迄まだ 2時間程あるので、そのままドライヴ 道の駅 伊吹の里に寄ってみる明るく大らかな伊吹山が近付くにつれ、力強い迫力を増すのは中々 馬肉弁当を食す控え目な甘い味付け…

仏教が伝来し御神体であった磐座に神仏の姿が刻まれ巨木から神像仏像が彫り出されて人々は神の御姿をその目にはっきりと見られるようになっただがしかし、現代の我々の目にはただ神仏の像が映るばかりでその像が巨木や磐座の神の御姿、仏性、だとは夢にも思…

穏かな優しい光に包まれた姿

先週の木曜日、玄関先に出て気が付くなんの草か木か分からないけど芽が出て6,7cmくらいになっていた子が居ない草抜きで、抜かれたのか・・・そう思ったとき、あー・・・この子やったんか・・・と思い至る滋賀三重の旅の折あたたかな空気に包まれている気がし…

道具

真心のない道具からは真心の分からぬ人間が育つ 本当に今の世の中はそうだと思う

天 と は 感 じ る も の

大まとめ 1/2

各体験、体験作品のエントリーをご覧になりたい方はブログ一番上の検索機能にコピペで検索ワードを放り込んで‘ 日記 ’ で検索して下さい( ただ古いエントリーは検索結果に 大まとめのページが続いてしまいますが・・・ ) 並びも基本的に都道府県を北からに変…

文字は目で見られる言葉は聴くことが出来る心は 完全な美であろうとも不完全な美であろうとも心を感ずる 魂は目に見えないだが必ず、その形にあらわれる

五七五七七 から 五七五へ七七を捨てることに因るある種のスピード感五で止まる事に因り勢いを増すスピード感と余情

瞬間ではなく

由無し事を考えている内に不図、渡部誠一先生の桜の葉の水滴を拝見したときのことを思い出した桜の葉の中なのか表面なのかは判らなかったのだが兎に角その水滴を見た瞬間、何かが流れ即座に桜の葉の四季だ、と感じたことをそしてその直ぐ後に近江の渡岸寺の…

溢れているのだろう

仏像に祈りや信仰、人々の想いが宿るのならこの世の中も人の想いで溢れているのだろう

人間が自然を支配しているのなんて嘘

昨日は心地の好い暑さを感じたカフェオレ飲料が、うんまい このうんまいは夏の暑さがあればこそのうんまい今年はもう少し、この夏の暑さを楽しもう人間が自然を支配しているのなんて嘘支配させて貰ってるのだから

生の充実

蝉が死んでいた数日間同じ場所に死体があったのだが3,4回目に傍を通る折不図くだらぬ諍いに興じる人間よりも蝉の方が生の充実生きている喜びを知っているのではないかと感じた

夏の身体

先週の火曜日やったか身体に力が入らなくて、途中から汗の出も悪くなってきたすわっ、熱中症か と思ったが、そうでもない様子大丈夫そうなので特にどうこうはしなかったのだけど翌日から汗の出も良くなり、この猛暑の中でも時に暑さも心地好く感じられる様に…

まず治めんならんのんは

まず治めんならんのんは ‘ 知 ’ の方やな

日本の陶器

白洲正子さんの器つれづれより気になったところを忘れぬ様に抜粋 P 27平安時代の「聖衆来迎図」や「山越の弥陀」の画などは、眼に映ったのは落日か月の出だったかも知れないが、その中から仏が姿を現す、もしくは、日月がそのまま仏と現じる光景をまざまざと…

予約

昨日、とある体験ものを予約ふふ。ずーーっと前から狙っていたもの 夜更けに旅の下調べを開始、結局朝まで取りま宿の予約完了 5時間程寝た後、とある所に電話とある講座の予約完了。楽しみ 16時前に水汲みに出立水汲みを済ませ、お次はワークマンへ2枚入り10…

フェアネス

相手がアンフェアやと泣き言を言ってる内は本当のフェアネスとは程遠い

刀は

刀は殺す為にではなく生かすために使うもの

美とは

美とは一つの経験である共鳴である田鶴濱さんのぐい呑みを見て不図、感じた

今週のキングダムの戎翟公ワテギの「百年後」今までならやっぱり大陸は時間のスケールが違うんだよなあ日本が長期的な戦略がダメだと言われるのは・・・と、思うところなんだけど今日は別な考えに思い至った和予定調和の上っ面な和ではなくてお互いがぶつか…

陶芸工房ゆうゆうさん !

マンガ喫茶泊連休で人が多過ぎてフラット席が空くまでオープン席だった為に、2時間ほどの仮眠前日30分と 2時間ほどの仮眠やから金曜土曜の睡眠時間は 2日で 4時間半ほど 笑まあ、フラット席に移ってからも漫画読んだりしてたのもあるけど 笑箱本館「紺屋」の…