読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊賀の黒蛙目粘土で家作 & ネックレス 6号

土曜日は一日ぐっっっっったり3時間程の浅い眠りの内に曜日が変わり日曜日にでもまだ、ぐっっっっったり4時過ぎ、なんとか気力を搾り出して家作開始今日は伊賀の黒蛙目粘土で 家作開始・・・とか言いながら、硬くなった土を粘土状に戻すのに1時間程 苦笑5時…

はらぺこ器さんワークショップ作品

土曜日にはらぺこ器さんに引き取りに行った5月のフィールドオブクラフト倉敷のワークショップでのぐい呑みの釉の調子僅かに黄色味を帯びる半透明の白に程好い貫入

3連休初日

3連休初日朝から動こうかと思っていたのだけれどやはり、無理です疲れ過ぎ 昼。ナフコさんで木材の買い出し 13時から車屋さんでタイヤを交換前に交換したのんは 3年前オイル交換と合わせて、3万ちょい お次にはらぺこ器さんへ向かう5月のフィールドオブクラ…

「 ミニ窯をつくる 」 !

日付が変わり日曜日1時頃出立2号バイパス → 43号 → 25号→ 24号と進む3時間20分程で淀川を渡河4時間20分程で奈良県境を突破6時過ぎ極楽湯奈良店さんで朝風呂ほっこり結構な寝不足加減で仮眠をば、と思い休憩室の畳で横になるだが興奮の為寝られはしないまあ、…

部屋のお片づけ

昨日のレッドライオライト行き方知れず事件の流れで少し部屋を片す石油ファンヒーターをしまい、焼き物も少し整理ちっとは片付いたかな後は棚を 2つ 3つ作って、現在ある棚 2つに手を加える予定まあいつのことやらやけどそれから、片付けの途中で 3月に漆を…

赤土部のお湯呑

先月27日に届いた、末晴窯さんの「 赤土部の湯呑を作ろう ! 」で作らせて頂いたお湯呑ちょっと分かり難いけど左は見込みの様子真ん中は独特な色と色の濃淡、グラデーションを見せる外側光、眺める角度により様々に表情を変える艶やかな照りが本当に美しい右…

紋様

4,5日前、天珠のことを思い出していて不意に思ったのだけども縄文の火炎土器の紋様にも本当は意味があり願いが込められているのかもしれない

末晴窯さんの赤土部のお湯呑が届きました !

末晴窯さんで今月の 3日に開催された「 赤土部の湯呑を作ろう ! 」で作らせて頂きました、赤土部のお湯呑みが届きました !先生が取ってきて下さった土、と登り窯、ですよぉぉ !もう、うっとりと、するような赤土部の美しさ落ち着いたトーンに温もりを感じさ…

一志郎窯さん絵付け体験 作品 !

届きました !今月の 1日にお邪魔した一志郎窯さんでの絵付け体験のマグカップ !仰っておられたよりも随分に早かったということは I さんのお仕事が捗っておられるということでしょうか 笑 さて出来上がり具合ですが下手っぴぃは下手っぴぃ 呵呵まあこれはど…

日曜日

出かける準備の為部屋を出ると宅配便 !先月頂戴した福森雅武先生の粉引盃 鹿の子の桐箱 !有難く頂戴致しました。 散髪へ。3ヶ月振りすっきり短めに切って貰いました折角なのでネックレス用のチェーンを売っているお店などを教えて頂く ドリームの岡山本店さ…

縄文

縄文人にとっての火、とはどのくらいに凄いものだったのか ?

赤土部の湯呑を作ろう !

( 5月の 3日のことです )朝、道の駅でのむびりとして立杭へと向かう時間調整をして、10時過ぎに末晴窯さんへ本日催される「 赤土部の湯呑を作ろう ! 」に参加させて頂く為なんと刳り貫きで作るそうです !しかもタイトル通りに赤土部で !その上、その上、登り…

一志郎窯さん絵付け体験 !

4時間程は寝たかな7時半頃にマンガ喫茶を出て彦根城下へ 彦根城のお堀周りを散策意外にでかいな、彦根城 10時前に夢京橋キャッスルロードの再興湖東焼 一志郎窯さんへ去年の 9月には手捻りをさせて頂きましたが本日は絵付け体験にてI さんもお元気そうでー・…

福森雅武先生鹿の子釉ぐい呑み 6

福森雅武先生の鹿の子釉の筒のぐい呑みの釉のドアップやわらかな気泡ささやき声が聞こえて来る様

福森雅武先生鹿の子釉ぐい呑み 5

福森雅武先生の鹿の子釉の筒のぐい呑みの腰の辺りのアップほんのりと赤温もりのあるグレー

福森雅武先生鹿の子釉ぐい呑み 4

福森雅武先生の鹿の子釉の筒のぐい呑みの胴のアップ貫入と淡雪のような白

福森雅武先生鹿の子釉ぐい呑み 3

福森雅武先生の鹿の子釉の筒のぐい呑みの高台側

福森雅武先生鹿の子釉ぐい呑み 2

福森雅武先生の鹿の子釉の筒のぐい呑みの見込みほんのりと差す赤紅白の取り合わせのぐい呑みでぐい呑みと共に酔う

福森雅武先生鹿の子釉ぐい呑み

今月 2日に伺いました京都高島屋さんでの福森 雅武 展で頂戴致しました鹿の子釉の筒のぐい呑み穏かながら独自のスピードを感じさせてくれる刷毛目

福森雅武先生汲み出し 4

今月 2日に伺いました京都高島屋さんでの福森 雅武 展で頂戴致しました汲み出しの釉のドアップです穏かでありながらその芯に強さ温かさを感じさせてくれる色相所々の控え目な貫入

福森雅武先生汲み出し 3

今月 2日に伺いました京都高島屋さんでの福森 雅武 展で頂戴致しました汲み出しの高台高台内、殊に釉の厚くなったところは細やかで複雑な発色を見せてくれます

福森雅武先生汲み出し 2

今月 2日に伺いました京都高島屋さんでの福森 雅武 展で頂戴致しました汲み出しの見込みこの美しい色合いと照りが

福森雅武先生汲み出し 1

今月 2日に伺いました京都高島屋さんでの福森 雅武 展で頂戴致しました汲み出しです

川口武亮さん花器 3

3月中頃に Skipさんで催された『 春のオトズレ 』川口武亮、三輪周太郎 二人展。で頂きました、川口武亮先生の花器( 但し徳利として使用中 ) のアップ爽やかでふわ

川口武亮さん花器 2

3月中頃に Skipさんで催された『 春のオトズレ 』川口武亮、三輪周太郎 二人展。で頂きました、川口武亮先生の花器( 但し徳利として使用中 ) のアップ胎土、真っ白な化粧土そして涼やかな松灰釉がやさしく重なり合う

川口武亮さん花器

3月中頃に Skipさんで催された『 春のオトズレ 』川口武亮、三輪周太郎 二人展。で頂きました、川口武亮先生の花器( 但し徳利として使用中 ) のアップこの貫入が水気を含むと更に美しい

澁田寿昭先生黒備前瓢徳利 09

二人展春がきた ! 玉置里美 日本画 澁田寿昭 備前 で頂戴した澁田寿昭先生の黒備前瓢徳利の胡麻

澁田寿昭先生黒備前瓢徳利 8

二人展春がきた ! 玉置里美 日本画 澁田寿昭 備前 で頂戴した澁田寿昭先生の黒備前瓢徳利の胡麻閑かに激しく燃ゆ

澁田寿昭先生黒備前瓢徳利 7

二人展春がきた ! 玉置里美 日本画 澁田寿昭 備前 で頂戴した澁田寿昭先生の黒備前瓢徳利の胡麻黒備前の胡麻って割りと絵画的

澁田寿昭先生黒備前瓢徳利 6

二人展春がきた ! 玉置里美 日本画 澁田寿昭 備前 で頂戴した澁田寿昭先生の黒備前瓢徳利の胡麻塗り土の中のコバルトの青と胡麻の共演

澁田寿昭先生黒備前瓢徳利 5

二人展春がきた ! 玉置里美 日本画 澁田寿昭 備前 で頂戴した澁田寿昭先生の黒備前瓢徳利の胡麻濃厚できらきらと光る

京都・奈良

2日 ( 土 ) 、3日 ( 日 ) のことです 土曜、遅勤終了後少しばかり休憩をして3時前に出発ルートは372号から亀岡経由で入洛のいつものルート 7時半過ぎやしろ湯さんにて朝湯超軟水が寝不足の身体にやさしい 9時前にやしろ湯さんを出て、一度は松尾大社に向かう…

京都高島屋 福森雅武展

やしろ湯さんの駐車場を出たのは、まだ 9時前一旦は、先に女神像を拝観しようと松尾大社に向かうも花の香りに満ちた清々しい春の青空と其処ここで咲き誇るピンク色の美しい桜花を見ている内この様子では、何時どこで渋滞に捲き込まれるか分かったものではな…

澁田寿昭先生黒備前瓢徳利 4

二人展春がきた ! 玉置里美 日本画 澁田寿昭 備前 で頂戴した澁田寿昭先生の黒備前瓢徳利の胴の青の部分のドアップ貫入入り

澁田寿昭先生黒備前瓢徳利 3

二人展春がきた ! 玉置里美 日本画 澁田寿昭 備前 で頂戴した澁田寿昭先生の黒備前瓢徳利の胴の部分の青青というよりも藍色 !

澁田寿昭先生黒備前瓢徳利 2

二人展春がきた ! 玉置里美 日本画 澁田寿昭 備前 で頂戴した澁田寿昭先生の黒備前瓢徳利の胴の部分赤味を帯びた黒

澁田寿昭先生黒備前瓢徳利 1

日曜日に引き取って参りました二人展春がきた ! 玉置里美 日本画 澁田寿昭 備前 で頂戴した澁田寿昭先生の黒備前瓢徳利の底の部分貝の目跡、きらきらと光る濃厚な玉垂れ静かな深い黒、青味掛かる黒それらの黒の上に乱れる胡麻

黒備前瓢徳利を頂いてまいりました

疲れから土曜日の昼間に寝ていた為に日曜日の朝方になってから睡眠昼前に起きるも、身体が・・・13時過ぎにやっとこ起き抜けて、ご飯を買い食いした後アンクル岩根のギャラリーさんへと向かう コイパーに車を止めてギャラリーさんへ澁田先生はそんなに疲れも…

萌木窯さん 体験作品 19

萌木窯さんの体験作品のもう一つのぐい呑み窯変部分のドアップ透き通る空色と貫入が相俟って美し過ぎます ( 体験の釉薬は藁灰釉とのお話でしたが・・・ 詳細は2016 3/5 のエントリーをご覧にって下さい http://d.hatena.ne.jp/hirunesai/20160305 )

萌木窯さん 体験作品 18

萌木窯さんの体験作品のもう一つのぐい呑み釉のドアップ葡萄色 ( 体験の釉薬は藁灰釉とのお話でしたが・・・ 詳細は2016 3/5 のエントリーをご覧にって下さい http://d.hatena.ne.jp/hirunesai/20160305 )

萌木窯さん 体験作品 17

萌木窯さんの体験作品のもう一つのぐい呑み釉のドアップほんの少しだけれどきれいな黄色も ( 体験の釉薬は藁灰釉とのお話でしたが・・・ 詳細は2016 3/5 のエントリーをご覧にって下さい http://d.hatena.ne.jp/hirunesai/20160305 )

萌木窯さん 体験作品 16

萌木窯さんの体験作品のもう一つのぐい呑み釉のアップ ( 体験の釉薬は藁灰釉とのお話でしたが・・・ 詳細は2016 3/5 のエントリーをご覧にって下さい http://d.hatena.ne.jp/hirunesai/20160305 )

萌木窯さん 体験作品 15

萌木窯さんの体験作品のもう一つのぐい呑み土味 ( 体験の釉薬は藁灰釉とのお話でしたが・・・ 詳細は2016 3/5 のエントリーをご覧にって下さい http://d.hatena.ne.jp/hirunesai/20160305 )

萌木窯さん 体験作品 14

萌木窯さんの体験作品のもう一つのぐい呑み美しい空の色の窯変 ( 体験の釉薬は藁灰釉とのお話でしたが・・・ 詳細は2016 3/5 のエントリーをご覧にって下さい http://d.hatena.ne.jp/hirunesai/20160305 )

萌木窯さん 体験作品 13

萌木窯さんの体験作品のぐい呑みの胴部分のアップ釉の中で色と光が遊ぶ ( 体験の釉薬は藁灰釉とのお話でしたが・・・ 詳細は2016 3/5 のエントリーをご覧にって下さい http://d.hatena.ne.jp/hirunesai/20160305 )

漆塗り

昨日の土曜日はだらだらと過ごす宵っ張って日曜の朝方に寝入り、14時過ぎ起っきその後も夕方前までだらだらそこまでだらだらして、やっとこなんとかかんとかやる気を出し久方振りの漆塗りを開始1年 4ヵ月と半振りくらい 笑流石に前回塗ったものは硬化してい…

萌木窯さん 体験作品 12

萌木窯さんの体験作品のぐい呑みの見込みのドアップこの色の粒たちが水気を含んだときに織り成す景色の美しさ ( 体験の釉薬は藁灰釉とのお話でしたが・・・ 詳細は2016 3/5 のエントリーをご覧にって下さい http://d.hatena.ne.jp/hirunesai/20160305 )

萌木窯さん 体験作品 11

萌木窯さんの体験作品のぐい呑みの見込みぐい呑みとは思えないダイナミックな拡がりを感じさせてくれる見事な景色 ( 体験の釉薬は藁灰釉とのお話でしたが・・・ 詳細は2016 3/5 のエントリーをご覧にって下さい http://d.hatena.ne.jp/hirunesai/20160305 )

『 春のオトズレ 』川口武亮、三輪周太郎 二人展。

昨日、10時前に寝床から起き出しぽか温さんでしとっ風呂浴びて目的地へと車を走らせる場所が分からずに少々うろついたが無事到着Skipさんで本日より開催される『 春のオトズレ 』川口武亮、三輪周太郎 二人展。 カフェの奥の雑貨店へ入ると粉引や三島などの…

萌木窯さん 体験作品 10

萌木窯さんの体験作品のぐい呑み巨峰の木の釉で仕上げて下さったもの薄い水色と淡い萌黄色から覗く美しい葡萄色 ( 体験の釉薬は藁灰釉とのお話でしたが・・・ 詳細は2016 3/5 のエントリーをご覧にって下さい http://d.hatena.ne.jp/hirunesai/20160305 )