秋田ふるさと村

hirunesai2008-12-31

6時16分福島発

東北本線を下り 小牛田で陸羽東線に乗り換え

新庄で奥羽本線に乗り

横手着が12時55分

さすがに二日続けての長距離移動は腰にくる

でも電車の中から、東北の雪景色を撮りまくりで

結構ご機嫌 ♪

横手駅からシャトルバスで秋田ふるさと村へ

20分弱260円

少し土産物を見て

14時からいよいよ櫻皮(かには)さんで桜皮細工の体験

小箱を選択

先ずはデザイン

蓋にナンテン、側面に鳥で

トレペに下書き後、カーボン紙で樹皮に

この時、樹皮の白い部分を上手く取り入れると良いとの事

樹皮をハサミやカッターで切り取り 位置決め

そのまま高温のアイロンで貼り付け

→ワックス→ツヤ出し

思っていたより簡単やし、上がりも綺麗なので結構はまる



樹皮は山桜の樹皮を2年程寝かせ薄く削ったもの

それに接着剤として膠を塗ってある


終わり際、家でもやってと

残りの樹皮をくださる

携帯とかに良いですねと言うと

変形するのでアイロンは低温で長目にしたら良いよ

とのアドバイスを頂く

アドバイスを頂いてなかったら絶っ対変形させてたな ゃっべェ

体験料1400円を支払う

奥さんが また来てね と言って下さる


続いてハンコ作り

陶印に

サイズを選びレジで800円を払う

流れはデザイン→トレペ→

カーボン紙を石の先に固定してあるので

トレペを反転させてテープで留め転写

→彫ったり、削ったりで完成

赤い文字などにしたい時は少し幅広にとの事


こちらも予想より簡単

石も文具店で入手できるそうなので又家でやろう


文字の参考にするテキスト?もあり

デザインを考えるのもかなり楽し

取り合えず 自分の名前 二 笑 経 立 を調べる

作ったのは 経立

なんてお読みするの?

ふったち です

人の御名前ですか?

いえ・・・

まあ遠野物語やから秋田ではの・・


後は秋田の工芸品を少し見る

秋田の家具すげェ


せっかくなので横手の焼きそばをば

ほんのり甘めの味付けです

今夜は秋田泊
ホテルはくとさん
素泊まり2008円 ♪


大晦日なれど、ふるさと村も秋田駅西口は人気がイマイチ

東口か?

広告を非表示にする