伸び

きにょいのこと

中途半端な時間に目が覚めて再眠できなくなったので

身体の硬いとこや強張っているところに手を当てて弛めていた

しばらくやっていると、珍しく体幹部まで弛んで

背骨だけがゴロンと転がっているような感覚になった

少しの間その感じを味わっていると、伸びをしたくなった

右足を、うーんと伸ばす

うーん

・・・・下手やな

なにが下手って、伸びが目茶目茶下手くそ

骨や筋肉が収まり良くなるような伸びではなくて

ただ一部分に力を入れているだけの伸び

気持ちが好いことは気持ちが好いんだけど・・

まさか、伸びまで三流四流処やったとはな・・


力を入れた後に脱力すれば、確かにその部分は少しの間弛む

だけどそれではまた暫くすると直ぐに強張ったりしてしまう

部分だけではなく全体が分かってないといけない

これはストレッチやダイエットなどでも同じこと

生兵法は何とやらです


今の世の中には本当に多いですね、こういった部分生兵法

全体ではなく、耳障りのいい部分だけを取り出していたり

上辺の効用効能をつまみ出して、うたい文句にしていたりするもの

広告を非表示にする