昨夜夜勤に向かう途中

道の真ん中に狸が横たわっている

文字通りの狸寝入りということもあるので

停まって道路脇に移動しておこうかな、とも迷ったけど

迷っているうちに直ぐに遠ざかってしまい

実行せず

これじゃ、撥ねた奴と変わらねぇ

何となく滅入る


そんなことがあったからか、仕事中不図

もののけ姫のことを思い出していた

現代、特に日本の現代を、怖いくらい的確に現したもののけ姫

その中でエボシ率いる石火矢衆の攻撃の結果

ナゴがタタリ神になってしまった件

今までは人間の傲慢な自然破壊としか考えていなかったけど

あれは、遺伝子操作とかクローン技術、臓器再生などの

一歩間違えば、人の分を超えてしまう技術を表わしているのかな

と、今更ながらに思い至った


朝方、帰るとき

横たわっていたところから、2,3m程ずれた場所で

昨夜の狸がはらわたをぶちまけられて殺されていた

広告を非表示にする