政権合体

キリスト教の懺悔

自分の良心と向かい合う素晴らしいシステムだと思う

なぜ日本には無いのだろうか ? と常々思うていた

そう思うていたら、懺法や悔過というものがあった

懺法−− 経を誦して懺悔する法要

悔過−− 罪や過ちを悔い改めること

       特に罪過を懺悔し罪報を免れる為に仏前で行う儀式


しかしながら、あまり一般的ではない

やはり、お題目を唱えれば誰でも極楽往生できる

という辺りから変わってきたのだろうか ?

それとも日本人には馴染まなかったのだろうか ?

良くも悪くも‘水に流す’民族だからなあ


そういえば政界では、大連立の野望が

チラッ

チラッ

と見え隠れしている

一部では

谷垣総理大臣

仙谷副総理  などという具体的な人事案も

噂 ?  それとも本気 ?

自民党の中にも受け入れる動きがあるらしい


2010年11月26日 自民党みんなの党が、仙谷氏に対して

参議院に提出した問責決議案の問責理由

尖閣諸島中国漁船衝突事件における極めて不適切な対応

・国権の最高機関たる国会を愚弄する暴言、失言を繰り返した

日本国憲法に抵触する発言を繰り返し、憲法遵守の義務に違反した

国会同意人事案件に対する怠慢

北朝鮮による韓国延坪島砲撃事件における危機管理能力の欠如

賛成127票 反対111票で可決


いやいやいやいやいや

水に流し過ぎやろ

ホンマに震災復興の為の時限的な連立 ?

怪しいよなあ

政権交代のお次は、政権合体かあ

広告を非表示にする