久々に家作

hirunesai2011-04-03

現在、内田和彦先生が窯出し中

結構狙い通りの焼き上がりだったとか

ただ注文品がメインなので

窯出し展示はどっちにしようかな ? らしいので

要確認です

そして、安田龍彦さんは、現在当に、窯焚き中

今回もこんがりこってりと焼かれているんだろうな〜


と、そんなことを思っていると

ムズムズと、虫が

作ろうか  笑


家作は久し振り

9ヶ月ぶりくらい ?

土は越前荒土

作ったのは壺

一応、越前の薪窯体験用

まだ申し込んでないけどさ


一つ目は胴を張り過ぎて自重で潰れて、没

二つ目は形を変えて、一時間半ほどで完成

もう少し素朴で素直な感じに作ろうと思ってたんやけど

これはこれでokかな

とか言いつつ、狙い通りに出来たことなんざ、あーせん

問題は上手く乾燥してくれるかなんだよね〜

幅25cm 高さ21cm 程度


あっ、そういえば明日4/4 は備前焼のチャリティー展がありますね

岡山一番街・イルカの広場にて

11時〜19時

価格は 500円〜5万円

今回のチャリティー展、南斗

会場使用料、広告宣伝費、人件費などの経費は

すべてボランティア ! (藤原 和 先生の御尽力だそうです)

なので、支援金は総て日本赤十字に寄贈されるそうです

お近くにお出かけの方は是非に

広告を非表示にする