不図、河鍋暁斎

「月に狼」の狼の目を思い出す

あの目は

暁斎先生御自身の目ではないのか、と

広告を非表示にする