来待焼、吃驚 !

hirunesai2014-05-20

晩方帰宅すると宅配便 !

ゴールデン 4日間にお邪魔した

来待ストーン夢工房さんから

早っ !

1ヵ月〜1ヵ月半と言われていたので

まだ、もうちょい先やと思っていたので、吃驚


開封 !

???

あれ ? このお茶碗って、オイラが作った茶碗 ?

・・・・

なんか・・さ、オイラの記憶の中にあるお茶碗より

遥かに、良い !!

吃驚した

やっとオイラの才能が開花した・・・はずもなく

当然ながら、先生の御指導のお陰です

流石、お茶の盛んな地域で焼き物をされておられる先生です

御指導、アドヴァイス ありがとうございました


そして焼き上げて頂いたお茶碗、酒器をじっくり眺め

更に吃驚

来待石の石粉を使った黄釉の美しさに吃驚です !

色味的には伊羅保のような色合い

( と、言うよりも伊羅保釉に来待石が使われることがある )

釉の濃淡に因る色の変化と豊かな表情

黄に緑に赤茶が指跡でより強調されます

釉が溜まって流れた箇所には青白い色も

   凄い! ! !

全体的な色は地味目な感じなのですが

どこか穏やかさ温かさ明るさの感じられる

とっても魅力的な釉です


手に取って眺めれば眺めるほど

弄くれば弄くる程

本当にオイラの作った茶碗なのか自信がなくなってくる

穏やかな月夜にじっと眺めていたい

そんなお茶碗


夢工房さんありがとうございました

広告を非表示にする