お花大権現

hirunesai2015-07-06

( 昨日の続き、5日お昼以降のお話です )

お昼過ぎ、お花大権現へ

こちらのお花さん、所謂生殖器崇拝の場所

( 2週間前に飛鳥坐神社に参ったばかりなのにね )

お花大権現の無料駐車場に車を停めて、入り口へ

! 門ではなく、鐘楼門

撞いて下さいとの事なので、撞かさせて頂く

( こちらも 2週間前に飛鳥寺さんで撞いてるのにね )

少しばかり境内を拝見していると

お寺 ( お花大権現さんは林下寺内にあるのです ) の方が出てきて下さり

お話を聞かせて下さる


いよいよ本堂へ

本堂内は勿論のこと道々にも

いっぱいある

石とかね


当然にお守りを頂いて、資料館へ

200円お納めして中へ

更にいっぱいある

木や石のとかね

凄いなあ

ここで見るべきは、やはり

弁天様ですね

弁財天裸像

薄絹一枚を羽織られ科を作られたお姿は

とても艶かしい

通常、弁財天様からは感じることのない艶かしさ

京都の知恩院さんの経蔵の天女様を思い出す

知恩院さんの天女様のエロスとはまた違うものではありますけど

まあ女性から感じる所謂フェロモンも個人差が大きいですからね

ただその違いをはっきりと感じる程の艶かしさを感じる

因みにお花様の方は控え目で清楚な感じでした


以前にも書きましたが

こういう場所へは真剣なお気持ちで願掛けに来られる方も

居られますので、そういう方達の邪魔になりませぬ様に


お花大権現を出て、満足気分で帰路に就く

途中で仮眠をとったり、休憩も多めに取りながらで

家着は23時過ぎ


いんや〜〜〜

今週も楽しかったーーーー

つか、3週末連続で楽しくて濃密な時間を過ごしたわーーーー



画像は・・・・お守り////

広告を非表示にする