再興湖東焼 酒器

hirunesai2015-09-09

5日に体験でお邪魔した

再興湖東焼一志郎窯さんの

酒器 2つ

2つで1300円程


左は夜の琵琶湖をイメージした深い青

というよりも深い藍色

濃淡と奥行きのある色味が美しいです

右側は近江八景の石山秋月

秋の日の閑かで明るい月夜


赤絵の細かい模様の技術はもちろん素晴らしいと思うのですが

個人的にはそういうものよりも

この酒器の様にどこか朗らかさが感じられるものが好きです

染付けとはまた違った朗らかさ明るさですよね

今回体験に伺おうと思った切っ掛けも実は

一志郎窯さんの赤絵が気になったからでした


因みに一志郎窯の Iさんのお話だと酒器などの小さいものの方が

より立体的な絵付けになるそうです

赤色の濃淡だけでなく余白の使い方まで考えると

かなりの技術、センスを求められることですよね

折角やから今度、絵付けの体験でご指導願うのも楽しいかも

広告を非表示にする