読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リヴェンジ ?!? 翡翠拾い 2回目 1

昨晩より引き続きの石の比重チェック

予想通りに日付を跨いでしまった

 

深夜にやっと今回の旅で持ち込む石を選び終える

中途半端な時間なので、ネットで時間を潰し

6時頃出立。始発職人の朝は早い

 

相生で長浜行きに乗り換え。無事に座ることが出来る

一睡もしていなかったので、米原迄は寝たり起きたりの繰り返し

 

名古屋で危うく乗り過ごしそうに。今回は東海道線の旅ではない

中央本線に乗り換える前に昼飯を済ませておく

 

ふと目覚めると、恵那駅の手前

既に山の姿が変わりつつある

どこか淡い青い空と雲、山の穏かな起伏がつくり出す光と影

それらが刻一刻の変化を見せてくれる

 

冷えるな、と思い目を車窓の外に向けると

雪がちらりと落ちて来る

雪はすぐにやんだが、これから向かう糸魚川に思いを馳せる

 

山間を走り抜ける電車からの景色は

夕暮れの灰色の世界へ少しずつ 少しずつ染まって行く

淡い空の青さを残したまま

 

まつもと~ まつもと~

松本着。今回は松本で少し時間が取れるように計画を立てておいた

土産物屋や駅近くの酒屋を見て廻るも、お目当ての牧水にはめぐり合えず

無念也。

アリオ松本で酒千蔵野さんの川中島の純米にごり酒と栗最中などを購入し

松屋で夕飯を済ませ、駅ビルに戻る

駅ビルで遠藤酒造さんの渓流活性生酒 どむろくと

善餅 ( ぜんべいとお読みするそうです ) さんのうるち焼き ワサビ

弁当などを購入し、19時過ぎの電車に乗り込む

乗り込む、とか言いつつ、始め大糸線ではなく

間違えて上高地線に乗り込んだのは内緒

危ねぇ~

 

 余談

  帰宅後に善餅さんのうるち焼き ワサビをいただいたけど

  ぅんめぇ~~~ !!! 

  口に入れた後、少しの間を置いて

  わさびの程好く後を引く辛さが口の中に拡がる

  堪らないっすわ~ 。また食べたいです。まじお勧め !

 

信濃大町南小谷で乗り換え

22時過ぎ糸魚川に到着

直ぐに予約をしていた駅近くのホテルに入る

 

明日は朝早くから翡翠拾いの心算

翡翠拾い職人 ( 見習い ) の朝は早い

 

f:id:hirunesai:20161223041009j:plain