読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルピス缶煙突

明日のミニ窯焚きに備えて

新たな煙突をこさえる

と、いっても以前に作ったトタン製ではなく

カルピスのアルミ製の空き缶、

上側は缶切りで普通に空けます

下側は中心にビーズ用の目打ちで穴を開けて

その穴から八方向に万能ハサミで切って行き

切ったところを内側に折り込んで

手を切りそうなところを小さいハンマーやペンチで潰して完成

缶上部の径が少し小さくなっているので

積み重ねも O.K. ( 少し隙間は空くけどね )

耐久性は実際に使ってみて、だね


さて、明日、上手く焼けますことやら




( 8/4 追記 )

カルピス缶の煙突ですが

耐久力的には × でした

途中で、ヘタっと一部が曲がってしまい

最終的には直立が難しい状態になってしまう為

多分、ですが厚みが薄過ぎるのが一番の原因ではないかと思います

広告を非表示にする