読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

革で財布を作ってみた

hirunesai2016-08-29

昨日の日曜日の朝方から

日付の変わる頃まで

革の端切れで財布を作ってみた

と、書くと一日かけて作っていた様に見えるのだが

勿論、そんなはずはなく

イキアタリー & バッタリー の

泥縄システム発動されまくりで

他の用事もこなしつつのむびりと作っておった


材料は以前、ドリームさんで買った革の端切れ ( 1000円程 ) とカシメ

で、今回のコンセプトは ‘ 縫わない ! ’

何故 ‘ 縫わない ! ’ なのか ?

理由は 2つ

1つは 3年程前にお邪魔した、勝山町並み・体験クラフト市の

maison de La crie さんでのワークショップの折にお話頂いた

革製品で最も修理頻度の高いのは縫製箇所とファスナー部分

なので、ファスナーと縫製は極力抑えて作る。そうすれば

補修の必要なくお客様に長く革製品を使って頂ける

という、宮本さんの考え方に少なからず感じ入ったが為

もう 1つは

・・・

面倒くさいから ///

という、なんか、真逆過ぎね ? みたいな 2つの理由からの

‘ 縫わない ! ’ なのです

カシメるのみ !


で、出来上がりなのですが

ダメですね  笑

やっぱ  笑笑

使えるのんは使えるのですが

強度が必要な所に強度が足らなかったり、とね

設計図というか展開図すら描いていないどころか

作りながら、やっぱこうしよっかー とか変更しまくりですしね

デザインに至っては・・・  笑

まあ、その内ちゃんとした設計図を描いて作ってみようかな