読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界最速級のスピードで永住権って・・・

安倍首相が訪問中のニューヨークにおいて

金融関係者らを相手に講演をされたのだが

その講演の中で、「一定の条件を満たせば、

世界最速級のスピードで永住権を獲得できる国になる」

と、発言されたとか・・・

国益なぞ見向きもせず、目先の自分達の損得勘定にしか興味のない

経済界の人間と中国、韓国が喜ぶだけ、

ならまだしも

この国の文化とか何からが根底から引っ繰り返るだろ


前から言っているけど、既に労働力としての外国人を受け入れている地域で

どんな問題が起こっているのか ?

日系人が既に町民の 1割を越えている地域では

同じ日系といってもやはり、日本人ではなく

文化、マナーの違いや治安の悪化など

な〜んも解決していないんじゃないの

( 勿論、治安の悪化は極一部の人間の所為だが )

せめてこれらの問題をきちんと解決してから発言してもらわないと


資本主義において経営者、及び経営者側の人間は

利益が多ければ多い程、経営者側ではない従業員、社員達よりも

自分達の賃金をより多く貰うことが出来る

だが、利益が著しく少ない、若しくは赤字であれば

経営者及び経営者側の人間、特に経営者、は

経営者側ではない従業員、社員達よりも

より多くの賃金カットを行わなければならない

非正規雇用を多用し、使い捨て、人を育てぬ日本の経営者達の

いったい何%が、上記の当たり前のことを守っているだろうか ?


きちんとした対応をし、会社の上の人間の賃金を大幅にカットしてでも

当たり前の賃金を払えば、態々、そこまで、

外国人労働者に頼る必要はないと思うよ

きれいごとでも何でもなく、資本主義のトップというのは

そういうものだからね