読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

給油口が閉まらなくなったので直してみた

1週間位前からかな、給油口が閉まらんちん

一月半前位からガーを入れて給油口のカヴァーを閉めるときに

パティン、と一発では閉まらなくなっていたのが

徐々にオラオラと悪化していき

終には閉まらなくなってしまった

給油口をよく見てみるとストッパーが戻ってこなくなっていた

取り合えず、ネットでググしてみた結果、解決法は二段階

1 ストッパー部分に潤滑油を差してから、給油口を開くレヴァー

   ( 運転席の所のやつ )を何度か引いてみる

   これで、ストッパーが戻れば O.K.

2 1 の方法であかんやった場合は内装を外して・・・ということになるらしい

   車屋に持ち込めば作業自体は難しくはないものの

   内張りを外したりと時間を食う為に弱冠工賃が高くなるらしい

つこって、自分で直すことにした

 

土曜日にホーセンで潤滑油と内張りはがしを購入。1000円弱くらい

潤滑油はシリコンのものでないと、良ろしないとの意見も見たので

( 実際にあかんのかは知らん。自己責任で ) シリコンのものを購入した

 

さて、本日日曜日の午後に取っ掛かる

まずは潤滑油を差す

レヴァーをスコスコ引っ張る・・・・動いてない  汗

5分程置いて、もう一度潤滑油をシューして、スコスコ・・・

あ、ストッパーがちょっと出て来たよ !

これを 2,3 度繰り返すと、ストッパーが完全復活 !

内張りはがしの購入は無駄になったが、実際に使用することを考えたら

少々の無駄も気にはならない

 

よし、これでパティン、と閉まるはず・・・

 

( ・_っ・) お ?

 

これでパティン、と閉ま・・・

 

( ・_っ・) お ?

 

パティン・・・

 

( ・_っ・)

 

(´;◞౪◟;)

 

(ʘ言ʘ╬) パティン、いわへんがな !

 

今度は何やねん ! と

給油口のカヴァーを開けたり閉めたり押さえたりしながらチェケ

んで、何で閉まらないのかの理由が分かる

理由は、ストッパーに引っ掛かるフック部分の角度が悪く

フックがストッパーの先端の角度の付いた部分 ( 尖っている部分ね ) ではなく

フックの中程に当たっている為

フックが一旦ストッパーを押し下げた後にストッパーが戻り

フックに引っ掛かって給油口が閉じる、という過程がうまくいっていない為

と、判明

え ?! なんでフック部分が曲がったのか ? ですか

それはね、給油口の調子が悪くなり始めた頃に

 

 

 

 

力尽くでオイラがグッと曲げたから !!

 

 

ヽ(●`・v・)ノ  スマン  !

 

 

つこって、今度はフック部分を再び力尽くで戻していき

ミッション無事完了

いやぁ~、金属って意外と簡単に曲がっちまうからねえ~  笑