竹原、萩旅

初日  ( 土曜  25日 )

相も変わらずに準備や下調べにけりをつけたのは

3時過ぎ  笑

ちょこっとだけ寝る

始発に乗ろうとするがチグハグな流れと感じたので

電車を一本後のものにする

 

山陽線を西へと向かい、糸崎で呉線

9時過ぎ竹原着

道の駅たけはらで少し土産物を拝見

10時から陶工房風土さんで手捻りをさせて頂いた後

( 詳しくは 2日前のブログを見てくださいませ )

帰り際に岩川先生が、竹原の町が一望出来ます と

教えて下さった西方寺にお参り

良い眺め

 

時間はなかったが、その後も保存地区を少しだけ散策

竹原まちなみ竹工房さんに寄り

竹細工の作品の美しさに目を見張る

茶托を一つとマドラー一本を購入

どちらも竹の美しさが・・なんとも言えぬお品です

2つで 700 ~ 800 円くらいやったかな

 

少し急ぎ目に竹原駅へ戻り、13時過ぎの電車に乗り

三原迄戻りて、山陽本線を更に西へと向かう

20時前に下関に到着

スーパーで食料調達後、駅近のカプホ

 

2日目  ( 日曜  26日 )

山陰線で萩を目指す

萩の吉賀大眉記念館さんにて手捻りで

抹茶碗とパキラさん用の植木鉢を製作

満足 ! ( 詳細は昨日のブログで )

 

松陰神社にて土産物購入

夏みかんしっとりタルトと夏みかんジュレチョコレートの 2つ

値段も手頃で、割り合いに夏みかん感も感じられるので

職場などへの土産物としては良の部類かと思います

合格 !

 

松陰神社から歩いて人丸窯さんへ

道々の草花がとても美しく

山本京山先生が昨年 11月に廃窯されたとのことで

ご挨拶に伺った次第

お身体は大変そうでしたが、お気持ちの方は確りとされておられ

安心致しました

奥様に萩を案内して頂きながら、駅迄送って頂く

まことにありがとうございました

 

14時半過ぎの電車に乗り、広島へ

途中、岩国の乗り換え時に

本を忘れた模様 orz

 

広島にてカプホ

 

3日目  ( 月曜  27日 )

6時半過ぎの電車に滑り込もうとするも

人、多過ぎ

一本後にする

 

10時半頃、上道着

片付け、買い物などを済ませたり

不在票のあった荷物などを引き取りに行ったりで

あっという間にお仕事の時間

ぷへ

 

今回も楽しい旅でした

 

f:id:hirunesai:20170329153243j:plain

 

一段目 山陰本線 下関 ~萩間  特牛はこっといと読むそうな

二段目 椿 萩にて   竹原の竹細工 ( 茶托とマドラー ) 猫 萩にて

三段目 萩 人丸神社     東萩駅     朝の広島

 

 

 

 

広告を非表示にする