島根 !

hirunesai2014-05-05

昨日の夕刻に

人丸窯さんをお暇

道の駅阿武町で温泉に

大きくはないお風呂ですが

( 実際にオイラが入るときは入浴制限の札が出ていた )

湯船に浸かりながら日本海が眺められます

そして21時半頃そのまま車中泊


4時頃出発

とりま温泉津を目指し、7時前に温泉津着

今日は余裕で薬師の湯さんの駐車場に停めて入浴

温泉も10分程ですが貸し切り状態で入れました

やたっ

あ、子供の日なので菖蒲湯でしたよ


8時半過ぎキララ多伎に寄る

土産物をうぃんどーショッピング

いちじく生しゅーくりーむがおいしかったよ

中にいちじくジャムが入っててね、そのジャムがおいしいんだよ


眠気覚ましにコンビニに寄った時に鍵を落としてしまい

鍵に付けていた蠍を樹脂で固めたキーホルダーが割れてしまった

今でこそそんな商品は珍しくもないけど

買った当時は中々にインパクトがあったものだ

一時は安いチェーンを付けて、無理無理にネックレスにしてた

はっきりとは覚えていないけど、もう20年くらい経つのかな

何かの身代わりになってくれたような気がした

ありがとう蠍


その後も適当に寄り道をしたり仮眠を取ったり


今日は特に予定もないので

道の駅で集めたパンフレットやチラシを眺めて

行き先をカンガルー

で、松江イングリッシュガーデンで催されている

てわるさウィークなるものに行ってみることにした

クラフト系だけどワークショップもあるみたいなのでね


イングリッシュガーデン着

入場は無料、駐車場も 2時間までは無料

取り合えず作家さんの作品やどんなワークショップがあるのかを

庭の写真を撮りながら見て廻る

で、楽しそうなワークショップを発見

grass house pase' さんの

のせるだけ♪かんたんガラスアート

体験料は確か700円か800円〜やったかな

因みにこのワークショップを選んだ理由の一つに

先程の蠍のキーホルダーが割れたことが関係している

蠍キーホルダーの代わりとなる新しいキーホルダーを作るつもり



開始 !

まず土台になるガラスを選びます

土台の種類は色が白いガラスと透明なガラスの 2種類

形が長方形と正方形の 2種類でそれぞれ大きさが大中小となっています

土台だけで12種類ですね

そしてその土台の上に

様々な色、様々な形、様々な大きさのガラスを

好みやインスピレーションはたまた作りたいものに合わせて

乗せていきます

乗せ方が決まったら、ちょっとだけボンドを付けて

上に乗せたガラスが動いてしまわないように固定していきます

ワークショップはここまで

後は作家さんが仕上げて下さるのですが

その仕上げも表面がつるっとなるまでか

少し元のガラスの形を残してポコポコな表面にするのかが選べます

そして更にキーホルダー、ネックレス、ストラップにヘアゴムなどから

完成形を選べるのです ( 200円程の追加料金が必要なものもあります )

基本10日程で完成させて下さるそうです


で、オイラなんだけど

正確には計ってないから分からんけど

1時間くらいやってたっぽいかな   笑

作家さんが他のお客さんに話していた話によれば

早い人で 5分、長かった人は 2時間くらいやってました

とのことなので、まあ、オイラはセフセフ  笑


で、なんでそんなに長引いたかと言いますとですな

理由は 2つありましてですな

最後の 1個のガラスがなっかなかピンとくるものがなくってさー

あーでもないこーでもないとやってる内に

あれ ?! このガラスとこのガラスの組み合わせって好くね ? と

今仕上げているキーホルダーとは別に

素敵な組み合わせを見付けちまってさー

これはこれで作るでしょ、みたいなね

1つ目の仕上げに時間が掛かっちまったというのんと

調子に乗って 2つも作ったから、です


あとは住所や名前、電話番号などを書いて

1780円をお支払いしてワークショップ終了でした


結構夢中になれて楽しめました

まあ基本小さいお子さんと、偶にお母様が一緒にされるものなので

その中に40過ぎたおっさんが交じって黙々とやっているのは

如何 ? という意見もありますが

楽しいから大OKです

grass house pase' さんありがとうございました


ワークショップ後、少しだけうろうろしてから

イングリッシュガーデンを出る

次は島根県物産観光館に行き

土産物や工芸品を拝見

御門焼窯さんが良さ気かな

まあ、買ったのんは木工品の急須の敷物 ( 欅で拭き漆 ) と

黒柿のペーパーナイフ

2つで1600円程やったかの


焼きたてパンを食べて物産観光館を出る


米子で米子湯さんに入る

なんか、ネットで下調べした折りに

車は駅前の駐車場へ、最初の30分は無料です みたいなんを見たので

それを信じていたのだけど、米子湯さんには

駐車場あるから !

数台分だけど、ちゃんと駐車場ありますから !

くう、なんて情弱な俺

余談ですがこちらの米子湯さんの壁の絵は

イラストレーターさんの描かれたものなのですが

くっそ、思わず笑ってもうた

どうみても●●●やのぉて○○○○やろ !   笑

敢えてノーネタバレで


お風呂の後米子駅で土産物を見る

特に何も買わず、つか既に使い過ぎたので自重


米子を出て家路につく



画像はワークショップのもの

広告を非表示にする