囲い完成

明けましておめでとうございます


さて、ごそごそとしている内

気が付けば 0時過ぎ

年が替わっていた

別に気にしないけど  笑


暫くごそごそとした後、年賀状を書く 苦笑

ずびばぜん゛、まだ書いておりませんでした

書き終わってから直ぐにポストに投函


朝方、染めに使う型をプラ板で作るも

プラ板の厚みがあり過ぎ

彫っても彫っても遅々として進まない

つか手腕がだるい

た゛あ゛あ゛ぁ゛ー゛ー゛ー゛ー

イライラが募る

諦めて、薄いプラ板に変更

当然ながら、厚いプラ板よりも全然やり易いよ


何とか完成

薄い方でやり直してから 2時間半少々かかったが

手がくたくた

ちなみに彫ったのは、唯

唯といっても、うら唯やけど  笑


少し休憩を入れ

こちらから出していないのに頂いた方への年賀状を書く

それから買い出しに


2軒程廻って飯を買いに行ったところで、寝落ち

26時間ちょっと寝てなかったから、まあしゃぁんめぇ

3,40分程寝た後に弁当を食べ、再び買い出しに


帰宅後、染めの下準備

染める予定のものを豆乳に浸け込む


夕方、妹家族が来ていたのを見送る

雄都も就職だそうだ

上の世代が滅茶苦茶にしたままの日本を

俺らの世代は更に悪い方に推し進めた

そんな日本社会を渡さなければならないことは

本当に申し訳がない

だけれども、雄都なら何処で働いても大丈夫だと思う

お父さんから受け継いだ

強さと優しさを持っている


窯の囲いの補強用と火吹き竹用に竹を切り

火吹き竹を自作

取りま、囲い、火吹き竹共に、完成 !

囲いは実際に使ってから改良していくとして

問題は火吹き竹の方

・・・吹き難い   笑

中の節がきちんと全部取れていないからか、それとも

元の竹が細いからか、あるいは吹き出し穴が小っちゃ過ぎるからか

ちくとは分からぬが、兎に角

吹き難い  笑

然しながら、横隔膜の鍛錬にはなりそうなので

このままで行く  笑


流石に眠いので、今日は早寝することに

広告を非表示にする