京都・奈良

hirunesai2016-04-04

2日 ( 土 ) 、3日 ( 日 ) のことです


土曜、遅勤終了後

少しばかり休憩をして

3時前に出発

ルートは372号から亀岡経由で入洛の

いつものルート


7時半過ぎ

やしろ湯さんにて朝湯

超軟水が寝不足の身体にやさしい


9時前にやしろ湯さんを出て、一度は松尾大社に向かうも

お花見シーズン真っ只中の週末で行楽日和、とあっちゃー

どこで渋滞に嵌るかもしれん、と Uターンをして先に京都高島屋さんへ

開催中の福森雅武先生の個展にお邪魔させて頂く為

と、申しますか、この旅のメインの目的です


個展にて福森先生の作品をゆっくりと拝見し

( 先生の作品を直に拝見するのは、実は今回が初なのです !

 詳しくは 2日前のエントリーを見て下さいませ )

鹿の子釉の筒の酒器と汲み出しを頂く。25000円程也

鹿の子釉の筒酒器は化粧土を刷毛か何かで塗られたのでしょうか ?

穏やかな線なのに独特なスピード感があります

化粧土の白と透明釉だけのグレー、鉄粉の鹿の子に仄かな御本

釉は全体的に青味を帯びていますが見込みは若干御本の様な赤味が差し

また光にの反射は少し黄味を帯びてみせる

汲み出しは淡い夕空の様な色で白、ピンク、オレンジが

穏かに変化していく

高台は竹節で指の掛かりも良く、飲み心地は言うまでもない

見込みから飲み口への微妙なラインの変化は

流石としか言い様がありません


それにしても、本当に素晴らしい作品でした

とても勉強になりましたし

また、大変に貴重な経験をさせて頂きました

福森先生や土楽窯の方々、お相手をして下さいましたお茶の先生

それから高島屋の方々の皆様方が創り出して下さいました

個展会場のあの空間こそ

白洲正子さんが言われていた

茶の心、なのだと思いました


大々々々満足で高島屋さんを出て松尾大社に向かう

弱冠渋滞気味で12時頃に到着

創建以前より松尾山の山霊をお祀りしていた所で

雰囲気が良い

楼門と美しく咲き誇る桜を写真に収めながら境内を歩く

お目当ては平安前期の木造神像女神坐像


お庭を廻り、神像館に入館しお姿を拝見する

最初、眼も合わせて頂けぬ様であったが

少しずつ見せて頂ける感じになる

他の拝観者が少ないこともあり、角度を変えながら

女神像のお顔をじっと拝見する

向かいあって右横から見るお顔が一番威厳があるように見える


そのような感じで暫くじっと拝見していると、新しい入館者の為に

入り口の自動ドアが開き女神像のお顔に外の光が少しだけ差し込む

あ !

女神像のお顔が今迄と全然違う感じのお顔に見える

それからは、立ち位置を変えては新しい入館者を待つ  笑

その結果、個人的には正面よりも少しだけ右手から拝見するお顔が

一番お美しく優しげに見えた


松尾大社の後、奈良を目指し24号線に

・・・眠い

そろそろ丸一日寝ていないから、まあ当然といえば当然

で、こんな時に渋滞。うぇー

なんぼにも眠くて堪らなくなったので 1時間程仮眠


夕方前、JR奈良駅近くの駐車場に車を止めて奈良町へ

菩提酛の地酒を買おうかと

お目当ての店を見付け入ってみるも

菩提酛の地酒の一合瓶も 300ml瓶も見当たらない

むう、もすかすて元々 720mlと一升瓶しか売ってないんかな ?

仕方がないので JR奈良駅の駅ビルのお酒屋さんに

やはりここでも一合瓶や 300ml瓶もない、むう

300ml瓶で 2,3種類買って、呑み比べたかったんやけどなあ

まあ、無いもんは無い ちゅーこって

お店の方に少し説明をして頂きながら見て廻る

お店の方のお話によると奈良では

正暦寺さんの酒母を使用して作られたお酒が、菩提酛で

同じ様な菩提酛作りであっても蔵元独自の酒母の場合は、水酛

と表記されるのだそうです

おもろいな


結局、菩提酛ではなく

久保本家酒造さんの初霞 生酛純米 古酒 を頂く

だって生酛で古酒ってそそるじゃん

720ml で値段は忘れた  ( すまぬ 苦笑 )


極楽湯さんでお風呂に入った後

駐車場で寝落ち

少し仮眠をさせて頂いてからマンガ喫茶


日曜

朝、とある場所へ

いつもと少し様子が違うけれど、少しのんびりとさせて頂き

珍しく上の方まで行く

そうこうしていると、団体客が

その団体客が帰った後、少しいつもの雰囲気になる

お疲れになっておられるのだろうか

あまり観光スポット化して欲しくはないなあ


お昼、夢咲花さんにて木製ボールペン作り体験

予約をしていなかったにもかかわらず、体験をさせて頂き

ありがとうございました

本当に美しいボールペンでとても気に入りました

( 詳しくは昨日のエントリーをご覧下さい )


夢咲花さんを出て、弁当を買い食いした後、30分程仮眠

その後地酒や土産を買おうと昨日とは別なお店に車を走らせるも

又もや渋滞

orz

なんとか酒屋さんの方には辿り着いたものの

結局お目当てのお酒はなく

orz

まあ、仕様がないよねえ


極楽湯さんでサッパリとした後、スーパーの惣菜で晩ご飯

20時前、岡山を目指して出発

途中 2時間程の仮眠を取る

家に着いたのは 5時前   笑

出勤前に30分程寝る


久方振りに強行軍な日程やったけど

めっちゃ濃厚で価値ある旅やったわ !!




画像は 2日 土曜日の松尾大社

境内の桜

広告を非表示にする